スポンサードリンク


RSS | ATOM | SEARCH
審査の通りやすいカードローン
審査の通りやすいカードローンについて

審査の通りやすいカードローンとは、お金が借りやすいカードローンをいいます。

又はよく言われるのが「審査の甘いカードローン」ですね。

更に別の表現ですと「審査の緩いカードローン」ともいわれます。


貴方はお金を借りたいですか?

そしてカードローンやキャッシングに申し込んで審査が通っておりますか?

もしなかなか審査が通っていないならば何か原因があるはずです。


カードローンでお金が借りれない理由は様々ですが、一番多いのが審査が通りやすいカードローンに申し込んでいないことです。


カードローンにも色々あります。

審査が通りやすい所もあれば、審査が通りにくいところもあります。


どうしても今すぐお金を借りたい人はなるべく審査が通りやすい所を狙って申し込む必要があるでしょう。



審査が通りやすいカードローンは金利が高いの?


どうしてもお金を借りたい人、何が何でもお金を借りたい人は出来るだけ審査が通りやすいカードローンを選ぶ必要があると前述しました。

では審査の通りやすいカードローンは金利が高いのでは??


そんなご心配をお持ちの方もいるでしょう。


現在はその心配は全くありません。

審査の通りやすいカードローンはそんな高金利ではありません。


確かに昔は高い金利の時代もありました。

グレーゾーンという金利枠があって審査が通りやすいカードローンで借りると年利30%近くの金利を支払っていた時期もありました。

しかし現在は法律も改正されて以前よりだいぶ低金利でお金が借りれるようになりました。


全てのカードローン会社は利息制限法に従わなければならず、この利息制限法の金利も決まっております。


審査の通りやすいカードローンで借りる場合、どんなに金利が高くても年利20%を超えることはありません。

大抵の審査の通りやすいカードローンは15%〜18%位の金利でお金を借りることが出来ます。


時代は変わり昔に比べて今は随分とリーズナブルな金利でお金が借りれるものです。



審査の通りやすいカードローンは限度額どれくらい借りれるのか?


では審査の通りやすいカードローンはどれくらいの金額を借りれるのか?


限度額は借りる人のそれぞれの属性や年収、借り入れ状況などを総合して審査で決まります。

従っていくらまで借りれるのかは一概に言えません。


多くのカードローン会社はだいたい初回は50万円以内の限度額で可決します。

年収が低い人や既に他社の借り入れがある人、アルバイトやパート、派遣などの非正規雇用者の場合は初回の融資限度額が30万円とか20万円というケースもあります。

中には10万円しか借りれない人もいれば5万円しか借りれない人もいます。


審査が通りやすいカードローンは審査が通りやすければ通りやすい程、限度額が小口になる傾向があります。


だから良くて初回50万円、悪くて5万円〜10万円といったところでしょう。



審査の通りやすいカードローンはアルバイトやパートでも借りれるの?


審査の通りやすいカードローンはアルバイトやパートでも融資が可能です。


最近のカードローンは昨今の労働形態に合わせて正社員などの正規雇用者のみならずアルバイトやパートなどの非正規雇用者への融資にも対応しております。


従ってアルバイトだろうがパートタイマーだろうが問題なくお金が借りれます。


ただ、全てのアルバイトやパートの方が審査が通るとは限りません。

やはり審査が通りやすいアルバイトの人と審査が通りにくいアルバイトの人がいます。



審査の通りやすいカードローンでお金が借りやすいアルバイトやパートの方の特徴は「収入が安定している点」です。

例えば週に3回〜5回とかしっかりと規則的にアルバイトで働いていて毎月のアルバイトの給料も平均的に安定している人です。


そういう人はカードローンだけでなく、クレジットカードの審査も通りやすいでしょう。


逆に審査が通りにくいタイプのアルバイト、パートさんは・・・収入安定性に欠ける人です。


例を挙げると毎月ほとんど収入が無い人(月収5万円以下は厳しいかも)

また週に2日以下の人もアルバイト収入が少ないでしょうから厳しいでしょう。


あと一番審査が不利なパターンの人は、出勤が安定しない人です。

例をあげると・・・毎週出勤したり、全く出勤しなかったりの勤務形態の人です。


だから、よくある短期日払いバイト、派遣バイト、期間バイト、登録制のバイトなどは、どんなに審査が通りやすいカードローンでも審査が不利になります。


以上、アルバイトやパートの方で審査が通りやすいタイプの人は「定期的な安定収入」、「定期的な安定勤務日数」、「レギューラーバイト」などです。


毎週「月・水・金」の勤務ならばしっかり月・水・金と規則正しく勤めている人がカードローンの審査に有利です。


また長期間働いているアルバイトやパートさんもカードローンの審査に有利です。

働いている期間が長ければ長い程審査が有利と思って良いです。



審査の通りやすいカードローンで借り難い、不利な職業とは


いくら審査が通りやすいカードローンとはいえ、「審査の通りやすい職業」と「審査が通り難い職業」があります。



カードローンの審査に有利な職業と不利な職業。

その違いは一体なんなのか?



カードローンの審査に有利で借りやすい職業は・・・「公務員」、「大手企業のサラリーマン」、「専門職(医者、大学教授、弁護士など)」です。



逆にカードローンの審査に不利で借り難い職業は・・・・「アルバイト」、「パート」、「自営業者」、「主婦」、「派遣社員」などの非正規雇用者。



あとタクシードライバー、水商売、完全出来高制の営業マンなどです。

つまり収入安定性が良い公務員や大手企業の勤め人は圧倒的にカードローンの審査が有利です。




逆に収入が安定しない職業・・・フリーター、自営業、水商売などはカードローンの審査が不利です。



ただ、これもあくまでも「審査が不利」というだけであり「フリーターや水商売がカードローンでは借りれない」という訳ではありません。


アルバイトやパート、自営業者、主婦でも普通に借りれる審査が甘いカードローンも沢山あります。






続きを読む >>
スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンと審査基準, 17:03
-, -
携帯電話の分割払いを滞納するとカードローンの審査が通りにくくなる?
携帯電話の分割払い滞納はカードローンの審査に不利か?

過去にクレジットカードやローンの長期滞納(2ヵ月以上)をしていたりすると新規のカードローンの審査に不利と聞いた人がいるでしょう。

これは正しいです。


ローンやクレジットなどの長期滞納などをしていると個人信用情報機関に延滞歴の履歴が残ってしまい、今後のローンの審査に不利になるからです。


では携帯電話(スマホやiPhone含む)の分割払いを滞納すると新規のカードローンの審査に不利になるのか?

気になりますよね?


これは間違いなく不利になります!

なぜなら、携帯電話の割賦払いの利用履歴は個人信用情報機関の履歴に残るからです。

従って携帯の分割支払いを延滞したりしていると個人信用情報機関に「延滞」の履歴が残り今後のローンの審査の足を引っ張ることになるでしょう。


だから、あなたが現在携帯電話の割賦払いをしているならば毎月キッチリ支払ったほうが無難です。

間違っても延滞などをしてはいけません!


逆に毎月きっちりと携帯電話の分割払いをしっかり返済していれば利用実績が積み上がり信用度が上がります!

信用度が上がれば当然カードローンやクレジットカードの新規の申し込みで審査に通りやすくなるのは間違いありません。


携帯電話の分割払いはクレヒス修行(信用の実績作り)だと前向きに考えて毎月しっかり返済していきましょう!


スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンと審査基準, 19:43
-, -
独自審査の少額カードローン(5万円〜10万円位の借入なら簡単)
カードローンは申し込み時の希望金額が大きいと審査に落ちやすい?

カードローンでお金を借りたいけど、なかなか審査が通らないという人も多いかと思います。

審査が通らない原因は色々ありますが、その一つは「申し込み時の希望金額が多すぎる」ことですね。


属性的にも、年収的にもあきらかに100万円も借りれなさそうな人が申請金額を300万円にしたり、500万円にしたりするケースが多いです。


確かに銀行カードローンや大手消費者金融系のカードローンは最高限度額が300万円とか500万円が当たり前の時代です。

しかしこれはあくまでも最高限度額であり、誰もが300万円とか500万円を借りれるとは限りません。


カードローンの審査に通りたい場合は、高望みをせずに低めの限度額で申し込むべきです。

多くても50万円までが無難です。


アルバイト、パートなどのフリーターや、既に他社で何件も借りている多重債務者の人は更に控えめに5万円〜10万円位の少額で申請してみましょう。


少額、小口ならば借りれるカードローンは多いです。

多少ブラックな人でもマイナー系のカードローンなどは独自審査で5万円〜10万円位の限度額で可決してくれるところがあります。



独自審査の少額カードローンはどんな所があるか?

独自審査の少額カードローンは幅広くあります。

例をあげると、大手消費者金融系カードローン、銀行カードローン、中小街金系カードローンなどです。

これらは小口の融資でも借りれることがあります。


中堅、中小、マイナーなどカードローン会社の規模が小さくなればなるほど審査は独自性を増してきます。

だから消費者金融系の場合は中堅、中小カードローンがねらい目。


銀行系ならば地銀系、信金系がねらい目だといえます。



あとカードローンとは少し異なりますがクレジットカードのキャッシング枠でも小口の融資枠で審査が可決することがあります。

コツとしてはなるべく審査が柔軟だと言われているクレジットカードの中から選びキャッシング枠を5万〜10万円位で申し込んでみましょう。

借りれる事が多いです。
スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンと審査基準, 15:29
-, -
他社借入2件の人はカードローンで簡単に借りれる?
他社のカードローンで既に2件借りている人は新規で簡単に借りれる?


カードローンを利用しているとついつい借り過ぎてしまう事が多いです。

そして気が付けば2件目のカードローン・・・という例も珍しくありません。


では、他社借入2件も借りている人が更に新規で借りれるのか??


結論から言いますと、十分に借りれるかと思います。

カードローンはもともと審査が難しいローンではありません。

従って他社借入2件あっても十分に借りれる余地があるのです。


しかし、全ての他社借入2件の人が新規のカードローンで借りれるとは限りません。

中には審査に落ちる人も出てきます。


借りる人それぞれの属性や年収、過去のローンやクレジットの実績(クレヒス)、現在の借入総額などを審査で考慮され審査が通る人と通らない人が分かれます。


審査が通る人は過去に金融事故などのトラブルが無い事は勿論ですが、職業も安定した所に勤めていると有利です。

また年収も多ければ多いほど有利でしょう。

続きを読む >>
スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンと審査基準, 15:15
-, -
看護師はカードローンの審査が通りやすい?借りやすい?それとも不利なのか?
看護師はカードローンの審査は通りやすいのか?


こういうカードローン情報に特化したブログをやっていて感じるのですが意外に看護師さんがカードローンを利用しているケースが多いのです。


看護師さんといえば高収入の職業です(お仕事は大変ですが・・)


「比較的高収入の看護師さんもカードローンでお金を借りる人が多いのか?」・・・・と私は驚いたりするのですが、ストレスが溜まる職業だけに色々な所でお金を使ってストレスを発散したりしているのでしょう。


その為、自分の給料だけでは足りなくなって消費者金融やカードローンで借りる看護師さんも少なく無いのかもしれません。


さて、そんな看護師さんですがカードローンの審査は通りやすいのでしょうか?



結論からいいますと看護師さんは数ある職業に比べるとカードローンの審査は不利な部類かと思われます。

だからカードローンの審査が通りにくい看護師さんは沢山います。
続きを読む >>
スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンと審査基準, 13:00
-, -
主婦の審査甘いカードローンはあるのか?
主婦の方に審査が甘いカードローンはあるのか?


昔も今も主婦の方のカードローン利用は多いです。

おそらくあなたの身近な主婦の方もコッソリと内緒でカードローンを利用されているのではないでしょうか。



では実際に主婦の方に審査が甘いカードローンはあるのか?


結論からいいますと、主婦の方に審査が甘いカードローンは存在します。

だから主婦の方でも借りれる所はまだまだありますので参考にして下さい♬



続きを読む >>
スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンと審査基準, 17:21
-, -