スポンサードリンク


RSS | ATOM | SEARCH
マイナーカードローンとはどんな所か?
マイナーカードローンとは?


マイナーカードローンとは知名度が低いカードローンを言います。


マイナーカードローンと比較されるのがメジャーカードローンです。

メジャーカードローンはご存知、都市銀行系のカードローンや大手消費者金融系のカードローン、そして大手信販会社系おカードローンを指します。


メジャーな大手カードローンはテレビのCMやその他のメディア広告などであなたもご存知かと思います。


もしかしたら既にご利用されている方も多いでしょう。


このメジャーな大手カードローンと対極をなすのがマイナーカードローンです。


マイナーカードローンは地方銀行系カードローン、信金系カードローン、中堅・中小消費者金融系カードローン、街金系カードローンなどがあります。


あまり聞いたことhが無い名前のカードローンが多いです。
マイナーカードローンのメリット

中堅・中小のマイナーカードローンには大手のメジャーカードローンには無い魅力やメリットがあります。


そのメリットは「審査が柔軟である事」ではないでしょうか。

つまり審査が甘いカードローンが多いのがマイナー系です。



一般的にカードローンでお金を借りる人は最初は大手のメジャー系を利用します。

その後、大手で借りれる所が無くなると中堅、中小のマイナー系カードローンに流れます。


また属性が低い人、年収が低い人、フリーター、多重債務者、ブラックリストなど少し訳ありの人が大手で審査が通らない場合は中小に流れ着きます。


最初から中小のマイナー系カードローンを利用する人は少ないです。

マイナー系のカードローンを申込む人のほとんどは審査の甘さや審査通過率を期待してます。


その柔軟審査のメリットがあるからです。




マイナー系カードローンのデメリットは?


マイナー系カードローンにもデメリットがあります。

デメリットは金利が少し高めであること(中小の消費者金融系や街金系に多い)



そのマイナー系カードローンの会社があるエリア周辺しか利用できないケースが多い(地方銀行カードローンや中小消費者金融系、街金系に多い)



借りれる金額が小口であるケースが多い(中小消費者金融や街金系に多い)


以上のようにマイナー系カードローンは大手よりも多少貸付条件が不利になったり、借りれる地域エリアが限定されたりすることが多いのです。



お勧めのマイナー系カードローンは?


私は地方銀行系のカードローンをお勧めします。

地方銀行とはいえさすが銀行系だけあって金利も大手並みに安いし、限度額も多めに借りれる事が多いです。


また地銀系は総量規制対象外のローンが多く年収の3分の1を超える融資が可能であり、専業主婦の利用もOKです。


マイナー系カードローンで借りたい人はまずは地銀系をあたって、そこで審査が通らない場合は中小消費者金融系や街金系をあたりましょう。

スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:色々なカードローン, 17:22
-, -