スポンサードリンク


RSS | ATOM | SEARCH
穴場のカードローンってどんな所か?(低金利や即日融資は当たり前?!)
穴場のカードローンとは?


この業界で穴場のカードローンとは=審査が甘くて借りたいときに借りれるカードローンを言います。


つまり多少ダメ人間でも、他社の消費者金融等でなかなか審査が通らない人や属性がイマイチ残念な人でも審査が通りやすくて借りやすいカードローンのことです。


穴場のカードローンというと=『金利が安くて、沢山借りれて、今すぐ即日で借りれるカードローン』という連想を思い浮かべる人もいるでしょう。


確かに、そういったカードローンも借りる人にとっては魅力かもしれません。

しかし、法改正後のカードローン業界においては低金利は当たり前であり、即日融資も当たり前であります。


そして大手は勿論、中堅や中小のカードローンはどこも限度額が最高500万円以上の大口融資も当たり前となっており
別に珍しいことではありません。


だから「低金利で大口融資で即日融資のカードローン」は別に穴場の条件という事ではありません。


それよりも借りたい人が甘い審査で借りれるカードローンこそが穴場といえます。



穴場のカードローンはどこにあるのか?


では実際に穴場のカードローンはどんな所にあるのか?


多少属性が低くても借りたい人が審査が通りやすく借りやすいカードローンが穴場であるならば少しマイナーなカードローンがそれに当たります。


例えば地方銀行のカードローンや、マイナー銀行のカードローン、中堅・中小のカードローンも穴場といえます。


大手のカードローンや都市銀行カードローンもその多くは「アルバイト、パート、派遣、自営業でもOK」としており決して審査が厳しくはありません。


今では大手や都市銀系カードローンでも審査ハードルが低く敷居が低く借りやすいといえば借りやすいです。


しかしもっと柔軟審査を狙うならば中堅・中小、地銀系、信金系、マイナー信販会社、街金系などがマイナーで穴場といえるのではないでしょうか。



総量規制対象外の穴場のカードローンとは?


また総量規制対象外のカードローンならば尚良いと思います。


総量規制のカードローンとは「年収の3分の1ルールに当てはまらないカードローン」をいいます。


消費者金融やクレジットカードキャッシング枠、信販系のカードローンは年収の3分の1以上借りることが出来ません。

2010年に施行された総量規制と言う法律があるからです。


しかし総量規制対象外のローンは、この「年収の3分の1ルール」に当てはまらないのでより大口融資が可能です。


総量規制対象外のカードローンは主に銀行ローンに多いです。


地方銀行系のカードローンや地銀系のカードローン、IT系のカードローンなどマイナー系には総量規制対象外のローンが数多くあります。


そういう所から穴場のカードローンを探すのが早く借りる為の早道といえましょう。

スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンの話, 12:27
-, -