スポンサードリンク


RSS | ATOM | SEARCH
派遣アルバイトでもカードローンの審査が通るのか?借りれる?
派遣アルバイトはカードローンの審査に不利?


最近多くなってきた労働形態の一つである派遣アルバイト。

あなたも派遣アルバイトやったことがありますか??


あれは便利でお手軽で良いですよね🎶

予め派遣元に登録しておけば自分の好きな日時に仕事ができる。


派遣先のバイト仕事のほとんどが単純作業で簡単。

誰にでも出来る。


時給もまぁまぁ。


さて、その派遣アルバイトですが、お金を借りたいときにカードローンで借りれるでしょうか?

審査は通りやすいのか?

気になりますよね?



一般的に消費者金融でもカードローンでも派遣アルバイトは審査が不利とよく言われます。

なぜ不利なのかというと・・・・収入の安定性に欠ける仕事と判断されるからです。


カードローンの貸付条件はどこも共通していて「20歳以上で毎月安定した収入がある方」となっております。


安定収入があればアルバイトやパートでも借りれるとしております。


しかし、派遣アルバイトは通常のアルバイトに比べて収入安定性に少し不安があります。


「自分の都合が良い好きな時に仕事が出来る」という利便性はありますが、定期的に毎週3回とか5回とかしっかり働いているアルバイトに比べて収入安定性に欠けます。


そのため、派遣バイトは通常のレギュラーバイトに比べてカードローンの審査は不利になるのは十分ありえるかと思います。


審査の不利な派遣アルバイトでもカードローンでお金が借りれる人は?


派遣アルバイトのお仕事は自由出勤制、日払いや日雇い、臨時バイトが多い性質上収入の安定性に欠けると判断されます。

従ってカードローンの審査でも不利なのは否めません。



しかし派遣アルバイトだからといって全くお金が借りれないと言うわけではありません。

派遣アルバイトでも収入が安定している人であれば十分にお金は借りれるでしょう。


実際にカードローンの口コミ情報を見ても審査が通っている派遣アルバイトの人は大勢おります。


つまり派遣アルバイトの人も「毎月の収入安定性」を証明できればOKです。


源泉徴収票や給料明細などの収入証明証を提出しカードローン会社から「この人は収入が安定しているな」と評価されれば審査が通ります。


実際にカードローン会社は審査時に収入証明の提出を求めてくることがあります。



審査がとおる目安としては・・・「毎月10万円以上安定収入があること」でしょうか。

過去3ヵ月位の給料明細が10万円以上のアルバイト収入あれば審査に通る場合もあります。


勿論、毎月の安定収入が多ければ多い程審査に通りやすいのはいうまでもありません。



「毎月10万円よりも20万円」

「毎月20万円よりも30万円」ですね。



派遣アルバイトはカードローンでいくらくらい借りれるのか?


さて気になるのが派遣アルバイトがカードローンでいくらくらい借りれるのか?

ですね。


カードローンや消費者金融、クレジットカード等のキャッシングなどのフリーローンは「総量規制」という法律があります。


その総量規制の法律とは簡単にいうと「借りれる金額は年収の3分の1以内まで」ということです。



だから派遣アルバイトの方は年収の3分の1まで借りれます。

例えば年収が100万円の派遣アルバイトであれば30万円までが限度額となります。



まだ働き始めて1年間経過していない派遣アルバイトの場合は『毎月の平均月収×12』でだいたい平均年収が算出できます。


スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:職業別, 15:42
-, -