スポンサードリンク


RSS | ATOM | SEARCH
パート主婦はカードローンでいくらまで借りれるのか?
パート主婦はカードローンでお金が借りれる?


カードローンは幅広い職業の人がお金を借りれるようになっております。

当然、パート主婦のカードでも問題なくお金が借りれます。


カードローンには銀行系、信販系、消費者金融系、街金系など大・中・小を含め数多くあります。

そのほとんどがパート主婦への融資に対応しております。


つまり、パート主婦の方でも毎月安定した収入があればカードローンの審査に通りますしお金も借りれます。
パート主婦はカードローンでいくらまで借りれるか?


では実際にパート主婦の方がカードローンでいくらまでお金を借りれるのか?


カードローンなどのフリーローン業界は総量規制という法律に則って運営されております。

総量規制の法律は平たく説明すると『顧客に年収の3分の1を超える融資をしてはいけない』という規制です。


だからパート主婦に限らずどんな職業でも業種でも誰もが年収の3分の1以内でしか借りれないのです。(例外もあります)



例を挙げると・・・・あるパート主婦の年収が150万円だとしましょう。

そのパート主婦がカードローンでお金を借りる場合は年収の3分の1の50万円が限度です。



年収が100万円のパート主婦の場合は、30万円が限度ということになります。


カードローンで借りれる金額は『年収の3分の1』

・・・これを覚えておきましょう!



総量規制対象外のカードローンもあります

しかし、この総量規制も例外や対象外があります。


その代表的な例として「銀行ローン」

日本には銀行がサービスを提供している銀行カードローンが数多くあります。


都市銀国、地方銀行、信用金庫、など大・中・小を含め数えきれないほどのカードローンがあります。

これらの銀行カードローンの多くが総量規制対象外のローンです。


総量規制対象外の銀行カードローンは、貸金法の「総量規制」の法律の規制を受けません。

銀行法の法律に従って運営されております。


だから総量規制対象外の銀行カードローンの場合は年収の3分の1以上の融資も可能です。



パート主婦は総量規制対象外の銀行カードローンでいくらまで借りれるか?


総量規制対象外の銀行カードローンはパート主婦でも借りれます。

また年収の3分の1を超える融資も原則可能です。


だから年収が150万円のパート主婦でも、総量規制対象外のカードローンならば50万円以上の融資も理論上可能ということになります。


ただ、カードローンの限度額を決めるのはカードローン会社です。


こちらが年収の3分の1以上借りたいという希望があっても借りれないケースもありますし、それ以前に審査が通るかどうかも分かりません。


パート主婦の方でもカードローンで借りれる人、借りれない人がおります。


少しでも融資の確率をあげるには審査の甘いカードローンを選んで申し込んだ方が良いでしょう。


確かに銀行カードローンは総量規制対象外ですが、総量規制に当てはまる消費者金融の方が審査が通りやすいのではないかと思われます。

スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:職業別, 16:10
-, -