スポンサードリンク


RSS | ATOM | SEARCH
他社借入2件の人はカードローンで簡単に借りれる?
他社のカードローンで既に2件借りている人は新規で簡単に借りれる?


カードローンを利用しているとついつい借り過ぎてしまう事が多いです。

そして気が付けば2件目のカードローン・・・という例も珍しくありません。


では、他社借入2件も借りている人が更に新規で借りれるのか??


結論から言いますと、十分に借りれるかと思います。

カードローンはもともと審査が難しいローンではありません。

従って他社借入2件あっても十分に借りれる余地があるのです。


しかし、全ての他社借入2件の人が新規のカードローンで借りれるとは限りません。

中には審査に落ちる人も出てきます。


借りる人それぞれの属性や年収、過去のローンやクレジットの実績(クレヒス)、現在の借入総額などを審査で考慮され審査が通る人と通らない人が分かれます。


審査が通る人は過去に金融事故などのトラブルが無い事は勿論ですが、職業も安定した所に勤めていると有利です。

また年収も多ければ多いほど有利でしょう。

一方で審査が落ちる人は過去に延滞歴や債務整理歴、破産歴などの事故歴がある人です。

いわゆるブラックリストと呼ばれますが、事故歴がある人は新規のローンの審査は非常に不利になります。


あと非正規雇用者も審査に不利です。

アルバイトやパート、派遣社員、契約社員など正社員待遇で働いていない人達です。


カードローン会社は非正規雇用者に対しては審査でのスコアリング評価を低く見積もります。


そして年収が低いのも新規のカードローンの審査で不利です。


なぜなら、カードローンなどのフリーローンは総量規制の法律に左右されるからです。

総量規制とは「年収の3分の1を超える借入が出来ない」という法律です。


だから、いくら借入が他社2件だけの人でも、その2件で既に年収の3分の1以上借りてしまっている場合は新規のカードローンの融資は原則出来ません。


だから「私はまだ2件しか借りれいないから3件目も楽勝だ!」とは言えないのです。


既に他社借入がある人は、現在の借金額が年収の何分の1まで到達しているのかをしっかり把握した上で新規の融資を検討しましょう。



他社借入2件でも審査が通りやすいカードローンは?


既に他社で2件借りている人、2件の借金がある人は新規のカードローンの審査は多かれ少なかれ不利なのは間違いありません。


他社借入2件でも審査が通りやすいカードローンを選びましょう。


例をあげると・・・・総量規制対象外のカードローン(年収の3分の1以上の融資も可能)や穴場的なカードローン(マイナー金融のカードローン)などがお勧めです。


大手の消費者金融系のカードローンでも他社2件程度ならばまだまだ借りれる余地はありますが、中には審査に落ちる人も出て来るでしょう。


その時の「滑り止め」として穴場のカードローンもチェックしておくと良いです。


スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンと審査基準, 15:15
-, -