スポンサードリンク


RSS | ATOM | SEARCH
独自審査の少額カードローン(5万円〜10万円位の借入なら簡単)
カードローンは申し込み時の希望金額が大きいと審査に落ちやすい?

カードローンでお金を借りたいけど、なかなか審査が通らないという人も多いかと思います。

審査が通らない原因は色々ありますが、その一つは「申し込み時の希望金額が多すぎる」ことですね。


属性的にも、年収的にもあきらかに100万円も借りれなさそうな人が申請金額を300万円にしたり、500万円にしたりするケースが多いです。


確かに銀行カードローンや大手消費者金融系のカードローンは最高限度額が300万円とか500万円が当たり前の時代です。

しかしこれはあくまでも最高限度額であり、誰もが300万円とか500万円を借りれるとは限りません。


カードローンの審査に通りたい場合は、高望みをせずに低めの限度額で申し込むべきです。

多くても50万円までが無難です。


アルバイト、パートなどのフリーターや、既に他社で何件も借りている多重債務者の人は更に控えめに5万円〜10万円位の少額で申請してみましょう。


少額、小口ならば借りれるカードローンは多いです。

多少ブラックな人でもマイナー系のカードローンなどは独自審査で5万円〜10万円位の限度額で可決してくれるところがあります。



独自審査の少額カードローンはどんな所があるか?

独自審査の少額カードローンは幅広くあります。

例をあげると、大手消費者金融系カードローン、銀行カードローン、中小街金系カードローンなどです。

これらは小口の融資でも借りれることがあります。


中堅、中小、マイナーなどカードローン会社の規模が小さくなればなるほど審査は独自性を増してきます。

だから消費者金融系の場合は中堅、中小カードローンがねらい目。


銀行系ならば地銀系、信金系がねらい目だといえます。



あとカードローンとは少し異なりますがクレジットカードのキャッシング枠でも小口の融資枠で審査が可決することがあります。

コツとしてはなるべく審査が柔軟だと言われているクレジットカードの中から選びキャッシング枠を5万〜10万円位で申し込んでみましょう。

借りれる事が多いです。
スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンと審査基準, 15:29
-, -