スポンサードリンク


RSS | ATOM | SEARCH
携帯、スマホの分割払いを延滞しているとカードローンで借りれない?
携帯、スマホの分割払いの実績は個人信用情報に履歴が残る?

携帯電話やスマホが現代において非常に普及している日本。


そして、多くの人が携帯やスマホの支払いを分割で支払っています。

特に経済的、金銭的にあまり余裕の無い若年層の人達はこぞって分割払いを選択しております。


高額なスマホ機種を月々少額で分割できるのは非常に便利で助かります。

しかし、それを毎月しっかりと支払い出来る人と出来ない人がいます。


後者の支払いが出来ない人は、今後のローンやクレジットの契約や利用で不利を及ぼす場合があるのです。


それはなぜかといいますと、携帯、スマホの分割払いの支払い実績は「個人信用情報」の履歴に残るからです。

個人信用情報の履歴は主にローンやクレジットカードの支払いが代表的です。


しかし実は携帯電話、スマホの分割払いもローンやクレジットカードと同じように信用情報の履歴に残るのです。



携帯、スマホの分割払いを延滞するとカードローンの審査が不利?

これは間違いないでしょう!

携帯電話やスマホの分割払いの支払い実績は間違いなく個人信用情報の履歴に残ります。


従って携帯、スマホの分割払いの支払いを遅延したりすると今後のクレジットカードやカードローンの審査に悪影響を及ぼします。


勿論、数日〜1週間程度の延滞はそれほど影響はしません。

遅延を先延ばしせずにすぐに支払いをすれば問題ありません。


しかし、中には1ヶ月〜2カ月以上ずっと延滞をしている人もおります。

そう言う人はブラックリストになってしまうでしょう。


ローンやクレジットカードの支払いを2カ月以上延滞すると事故者扱い(ブラックリスト)になります。

携帯、スマホの支払いの遅延も例外ではありません。



携帯、スマホの分割払いを遅延しても借りれるカードローンがある?


世の中にはブラックリストでも借りれるカードローンがあります。

勿論、全てのブラックリスト者がカードローンで借りれるわけではありません。


運が良かったり、属性が高い人(年収が高い人、公務員や大手企業など安定収入の職に就いている人)などはブラックリストでもカードローンの審査が通る場合があります。


過去の事故歴よりも現在の返済能力を評価して借りれる場合があるのです。


ただ、元々収入が不安定なフリーター、アルバイト、パート、派遣、自営業者の方は一度携帯やスマホの分割払いを2カ月以上延滞すると新規ののカードローンの契約は難しいでしょう。


スポンサードリンク
author:ゲーム中毒, category:カードローンの話, 14:29
-, -